2020年6月3日

ポータブルトイレ用トイレ処理袋 ワンズケア

投稿者: kaiteki-kaigo

トイレまで行くことができない方がベッドの横に置いて使うポータブルトイレ。とっても便利なんですが後処理が大変。

朝からポータブルトイレの処理に追われて時間が・・・

なんてこともよく聞きます。

そんな時はこちらの商品!

ポータブルトイレ用トイレ処理袋ワンズケア

株式会社総合サービス様の商品になります。

それでは見えいきましょう!

使い方

1.袋を広げ、印刷面を前にして受けバケツにかぶせます。

2.受けバケツをポータブルトイレにセットします。

  準備はとても簡単ですね!あとは実際に使って・・・

3.便はトイレに流します。

4.切り取り線からひもを切り取り結んで捨てるだけ

バケツを洗う手間や汚れる心配が少ないため安心です。何より時間がかかりません!

実際の性能は?

表記を見ると「1回の排尿を250mlとして4回分」と書いてあります。1000mlは吸収が可能ということですね。

やってみましょう!

500mlのペットボトルを2本用意しました。2本分吸収出来れば大抵の場合大丈夫でしょう。

袋をバケツにかぶせて・・・

まずは250mlほど・・・これくらいは全然大丈夫ですね。

一気に行きます!

全部いけましたね。ただ中にある吸収シートすべてで1000mlのようですので、シートが偏ったりしていると上手く吸収できない場合があります。

受バケツにセットをする際はシートの向きをきちんとしておきましょう!

あとは切り取り線から切り取りひもを作ります。

最後に袋をひもで縛って捨てるだけ!

使い方も簡単で問題なく使えそうです!

介護負担を大幅に軽減

ポータブルトイレの処理をやっている方ならわかりますが、

  1. 受けバケツを取り出し
  2. トイレに持っていき汚物を流す
  3. 受けバケツの洗浄

この工程が毎回あります。この作業もやっている最中にも、他の所が汚れないように気を付けながら行う必要があります。

また、ポータブルトイレを使った本人が感染症に罹っていた場合、汚物処理をさらに気を使って行わなければいけません。

この作業を朝の忙しい時間に行うのはそれだけで精神的に疲れます。

そこでこの商品を使うだけでこの一連の作業がなくなります!実際に使っている方もリピートしている方が多い商品です!

排泄介助はお互いに気を遣うものですからできるだけ負担を少なくしていきたいです。お互いにいい関係でいられるようにまず排泄介助から見直していくことも大事かもしれません。

排泄のニオイケアはこちら