2020年5月15日

「ユクリア」シリーズシャワーチェア

投稿者: kaiteki-kaigo

新型コロナウイルスによる自粛も長くなってきましたね…そろそろ活動をしたいですがタイミングが難しいです…

そんな中、最近よくある相談があります。

「夫がデイサービスに行けなくなったので自宅でお風呂に入りたいのですが、どうすればいいでしょうか?」

そうです自粛でデイサービス・デイケアなどに行けないため、お風呂難民が発生しているようです!

慣れた環境の自宅のお風呂であっても意外と大変なことはよくあります。今までデイサービスやデイケアの整った環境で、介護スタッフの方が介助をしながらの入浴だったところから、いきなり自宅の整っていない環境になると上手くいかずに事故になるケースがよくあります。

入浴関連の介護用品

入浴関連の介護用品はたくさんあります。代表的なものは・・・

  • シャワーチェア
  • 浴槽手すり
  • 浴槽台
  • バスボード

このような商品はよく使います。また「特定福祉用具」の対象商品のため介護保険が適用されます。利用者の負担割合によりますが1~3割の負担で購入することができます


その中でも私が好きな商品がパナソニックさんの「シャワーチェアユクリアミドルSPワンタッチおりたたみ」という商品。

この商品の1番の良さは「片手でシャワーチェアの折りたたみが可能」なところ!介助が必要な方は常に体を支える準備が必要です。そのためシャワーチェアの開閉のために目を離すわけにはいかないのです。

そんな時でもこの商品なら片手で行えるのでとても安心!本人も介助者も負担が軽減され安心して入浴することができます。

浴室の環境や身体状況によっても選び方は変わってきますが、もし合うようであればぜひ使ってほしい商品です!

介護保険の購入制度についてはこちら

入浴関連商品はほかにもたくさんありますので今後も紹介していきますね!